飴色玉ねぎを作るなどしてました。

先週は目の調子が悪かったこともあり、画面を見る作業はちょっとお休み気味です。

その分初めて作る料理などに挑戦したのですが、やたら時間がかかってしまったり失敗したり、さらには食材のお金がかさんでしまったり……

家事スキルを上げなければと危機感を覚えています。

一番がっかりだったのは、色は茶色いのに嫌なにおいが残った失敗作の飴色玉ねぎを作ってしまったことです……
食べられないほどの失敗では無いですが、玉ねぎ臭さが苦手なのでかなり残念でした。

ショックだったので何が駄目だったのか調べたところ、

  • フードプロセッサーを使ってしまった
    ⇒切り口が空気に沢山触れて嫌なにおいになりやすいとか
  • 強火で炒め始めてしまった
    ⇒じっくり炒めることでいい匂いの甘い玉ねぎになるそうな

の2点が駄目だったみたいです。
(油分が少なかったのもダメだったかも……)

ちゃんと作れるようになりたかったので、包丁でみじん切りにして弱火でリベンジしました。
切って凍らせてから炒めると時短で作れるのですが、今回は普通に作りたかったので1時間以上かけています。

玉ねぎ2つ分です、いい感じに出来ました。

使う予定を決めずに作ったので一先ず冷凍してあります。

今回時短せずに作ったのは、じっくり炒めることで3段階の変化が起こることに浪漫を感じたのでその変化を見たかったからなのですが……次回作るとしたら冷凍して時短で作ろうと思います……

タイトルとURLをコピーしました