背景が描けないので勉強したよ│カラーイラスト・CLIP STUDIO

キャラクターイラストに背景を付けたい!

…でもなかなか思うように描けず、ついパステルカラーに塗るなどしてごまかしていました。

描き方の説明の記事などを見てもその通りには描けず、「綺麗な背景をかける人は魔法使い、私は凡人だから仕方ないのだ」と大した努力もせずあきらめてしまったり。

「せっかくお絵描きを趣味としているのにもったいない!」と思い立ち、本を購入して勉強してみました!

「キャラの背景」描き方教室

今回テキストにさせて頂いたのは、よー清水先生の『「キャラの背景」描き方教室』です。

こちらの本の特徴は…

ポイント
  • 参考のイラストデータ&24種類のブラシをダウンロードできる
  • CLIP STUDIO PAINT を使用した、デジタルイラストの基本や考え方を学べる
  • プロのイラストのラフから完成までを体験することができる
  • よー清水先生とゲストのイラストレーターさんが描かれた、参考のイラストの数々が美しい!

と、魅力が盛りだくさんです。

特典のブラシをダウンロード!

本に記載されているURLにアクセスし、特典をダウンロードできます。

ダウンロードしたブラシをクリスタに登録したら、基本のブラシを使って立体を”線”ではなく”面”で描く方法を学びます。

面で描くことにより、立体感や奥行きを表現することができます。

さらに、線で描いた場合は着色して初めて絵に”面”が現れる為イメージが変わってしまう場合がありますが、最初から”面”で描き始めた場合は着色後のイメージとの差を少なくすることができます。

この”面”で描くという考え方が、背景やデジタルであることに関わらず、絵を描くうえでとても役に立つ考え方だと思いました。

自然に出来ている方もいると思いますが、本格的に油絵などの美術を学んだことが無く、”線”で描くことばかりを考えていた私には革命的な方法です。

 

そしてこちらの特典のブラシ、とても使い心地が良いと感じました。

ブラシごとの説明もありますし、メイキングで色々な使い方を学んでゆくことができます。

特に基本のブラシは使い勝手が良く、私はもう手放せません。

プロのラフ~完成までの工程を体験!

ダウンロードしたブラシを使って、メイキングに沿ってイラストを描いてゆきます。

途中でどうしたら良いのかわからなくなっても大丈夫、作成過程のイラストもダウンロードできるんです!

先生のイラストから、自分が描いている工程の部分を見て確認することができます。

メイキングは8種類掲載されており、メイキング1・メイキング2はパースが不要な背景の練習ですので、先ずは描き方の基本やブラシの使い方をしっかり学びながら作品を描き上げることができます。

イラストの完成度に脳汁が出る!

メイキングに沿ってイラストが完成した時の嬉しさ、誰かに知ってほしい…

私の力では到底参考のイラストと同じには描けなかったのですが、それでも、それでも今まで描いた中で一番良い感じのカラーイラストになりました!!!

※メイキングでは卒業証書を持ったセーラー服の可愛い女の子なのですが、自作のキャラクター(こあら)に置き換えて描いてます

背景だけではなく、デジタルのカラーイラスト自体の描き方を学べて嬉しいです。

メイキング3からはパースのある本格的な背景になってゆきますので、引き続き練習したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました